蜑阪∈
谺。縺ク

離婚裁判はどうしても公開される

よほどの事情がない限り、原則的に裁判というのは公開されることになります。
それは公に行われるべきものであるという前提があるからであり、離婚裁判もあくまで裁判である以上、それは避けることができないようになっています。
その点はどうしようもないことではありますのでよほどのことがない限りは公開されている裁判ということになります。
それが嫌で離婚裁判を起こすということを相手に伝えますと相手が妥協してくるということもあったりします。
そのあたりは相手によって違ってくるということにもなりますので弁護士としっかりと相談をした上で判断するようにしましょう。
離婚をする時に必ずしも裁判起こさなければならないというわけではありませんので、その点を勘違いしないことです。
また更に注意しなければならないのはそこで決められたことは必ず履行されるというわけではなかったりする点です。
養育費とか慰謝料などを決められますが支払いを裁判所が必ず見届けてくれるというわけではないです。

Page Top